中央区のマンションをスムーズに売却でき、高齢者施設の入居費用にしました

みんな自立し、両親は介護施設へ

みんな自立し、両親は介護施設へ : その結果、今住んでいるマンションを売ることに : スムーズな場お客が出来て安心した

中央区にあるマンションで、子どもの頃は家族4人で暮らしていました。
しかし大学を卒業したら姉が海外留学し、自分も就職してからは経済的に自立できるようになったので、独り暮らしを始めることにしました。
母親は義理の両親と長い間暮らして介護をすることの大変さを誰よりも知っていたので、大人になったら独立しなさいといつも口癖のように言っていました。
そのため両親が高齢になって介護が必要な状態になってからも、子ども達にはお世話をかけたくないと言い張りました。
ただ両親が子どもにお世話をかけたくないといっても、子ども側からしたら両親が心配だったこともあり、姉と話し合って、両親に高齢者向けの施設に入居してもらったらどうかという話になりました。
いわゆる老人ホームですが、特に病気や介護などを受ける必要がない場合でも、高齢者の場合は急に体調を崩したり、若い時と比べて生活が不自由になることがあります。
そんな時に老人ホームに入居していれば、一般的なマンションと同じようにプライバシーが守られていますし夫婦で一緒に暮らすことができる、さらに看護師や介護士が常駐しているので、何かトラブルがあったときにも対処がしやすいというメリットがあります。
入居する時に一時的にまとまった費用が必要になりますが、両親が所有している中央区にあるマンションを売却した金額でまかない、足りなければ私と姉で補填しようと考えました。
その他に毎月の利用料金や食事料金が必要ですが、それは年金で賄うことができるとわかりました。

厳選された不動産会社をご紹介‎売却無料査定 マンション 戸建 土地